松山市の住宅や学校でも導入されています。

§ Filed under 愛媛で発電しよう

全国的に太陽光発電が注目されてきている中、
松山市でも積極的に導入する動きが見られております。
松山市は50万人もの人口を持つ、四国最大の都市です。
これだけ人口があるので、太陽光発電にしている住宅も多くなってきております。
市内の中心に位置する松山城は、小高いところにあり、
天守閣へ行こうとするにはロープウェイやリフトや徒歩で登ることができますが、
登ってみると市内が一望でき雄大な景色に圧倒されることでしょう。
住宅が多く建っているのを松山城から見下ろしていると、
太陽光発電にしている住宅も見つけられるかもしれません。
そんな住宅を見つけると、今、太陽の光で発電している最中なのだなあと感じます。
松山城に登ることはお城を見たり、市内を一望したりして楽しむことの他に、
太陽光発電にしている住宅を見つけてみるのも面白いといえるでしょう。
また、市内では住宅だけでなく、小学校や中学校でも導入しているところがあります。
校舎の屋上にソーラーパネルが載っている光景は、
なんとも近未来的な感じがして、かっこいいとも思ってしまい、
まだ導入している小学校や中学校は少ないでしょうから、
もっと導入する学校が増えていくと良いと思いました。
それに学校だけでなく、駅や店や文化施設などにも、
どんどん導入していけたら良いと思っています。
これまでの発電は原子力や火力や水力などでした。
でも二酸化炭素を排出せず、騒音も出さない太陽光発電なら、
他の発電方法よりもはるかにクリーンで安全であるといえます。
だから松山市を始め、全国で導入が増えていくと良いと思っています。