愛媛県で太陽光発電設備の設置を行った場合の補助金について

§ Filed under 補助金の利用方法

通常、太陽光発電設備を設置した際の補助金というのは、
国・都道府県・市区町村の3つの区分でそれぞれ独立した制度が用意されているものです。
ですから、例えば、市区町村ごとの補助金が用意されていなかったとしても、
都道府県ごとの補助金制度が存在しているのであれば、都道府県が補助金を出すことに影響はありませんでした。
ですが、愛媛県の場合は、通常とは違って、少し特殊な補助金の出し方をしています。
その特殊な補助金の出し方というのは、
愛媛県内の市町村の中で、補助金制度を用意している市町村に対して、
補助金の一部を補助するという形で、県としての補助金を支払うというものです。
つまり、当たり前のことですが、同じ愛媛県内の市町村であっても、
補助金制度を用意していない市町村には、県からの補助金は支払われないということになっています。
少しややこしいですが、太陽光発電設備の設置者の立場では、
そんなに細かいことを考える必要はないのでご安心ください。
市町村としての補助金制度があれば、市町村が定めている額の補助金を受け取ることができるし、
市町村としての補助金制度がないなら、国以外からの補助金を受け取ることはできないのだということだけ、
理解をしておけば良いと思います。